喫煙は可能か不可か 寮完備でのタクシー会社 東京都で転職と住宅・社宅

寮の中でタバコは吸っていいの?

タクシードライバーのための寮に入ったとき、タバコが吸えるかどうかですが、共用部分では吸えないのが一般的です。吸う人が多いところなどでは、分煙のための設備などを設けているので、室内でも吸えるところがあります。

全面禁煙なら室内では吸うことができない

公的な施設では、施設内では全面禁煙になっているところが多いです。オフィスビルなどでも受動喫煙の防止をするために禁煙にしているところがあります。タクシーのドライバーになるために寮に入って生活をすることがあるでしょう。その中でタバコを吸うことができるかですが、施設が全面禁煙となっているならもちろん施設内での喫煙はできません。施設のルールなので我慢するしかありません。ただ、ドライバーの中には吸う人も多くいるので全く何の対処もしていないわけではないでしょう。施設外等に灰皿等を設置して、施設の外なら吸えるようにしてくれています。吸いたいときは喫煙所に行きましょう。

共用施設で分煙の仕組みが設置されている

タクシーのドライバーで寮を利用する人となると女性よりも男性の方が多いかもしれません。タイプは様々ですが、多くは食事付き等になっています。各居室は寝るための設備程度で、食事やお風呂、トイレなどは共同の施設が使われることが多いです。では館内においてタバコが吸えるかですが、食堂などで分煙設備を設置していれば吸えます。基本的に共用施設などでは吸えませんが、吸う人のために喫煙所などを設けているところがあります。部屋の隅などに、排煙のための装置をつけているところがあり、そこであれば問題なく吸えます。利用者の中でタバコを吸う人が多いところだと、喫煙所に多くの人が入るので大変な時もあるでしょう。

フロアごとに禁煙と喫煙を分けているところ

タクシーのドライバーの中には、喫煙者と喫煙をしない人がいます。ドライバーが住みながら仕事ができるように寮を設置しているところがありますが、施設内でタバコは自由に吸えるかどうかです。吸う人が多いところなどでは、室内で吸えないと生活がしにくいと考える人もいるでしょう。フロアごとに分けている所があり、そちらであれば喫煙ができるフロアなら自由に喫煙ができます。3階建ての3階のみ可能になっていれば、3階に入居している人はそのフロア内なら自由に吸えます。もちろん禁煙のフロアや共用のスペースでは吸えません。ルールを守って吸うようにしましょう。

まとめ

タクシードライバーとして寮に入ったとき、タバコが吸えるかどうか気になるかもしれません。通常は建物内は禁煙が原則です。屋外などで吸うしかありません。ただ喫煙室などがあればそこで吸うことができるでしょう。

どこの会社に応募していいかわからない場合には、会社選びも手伝ってくれます。

【タクQ】寮付きタクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像