テレビ 寮完備でのタクシー会社の求人 東京都で転職と住宅・社宅

寮ではテレビが自由にみられる?

タクシーの運転手になるときに寮に入るかもしれません。テレビぐらいは自由に視聴したいと考えているでしょう。個室なのか相部屋か、その他集団の部屋かで異なります。個室なら自由に視聴でき、その他なら自由には視聴できません。

住むための施設なら基本的に自由に生活できる

仕事をするとき、自宅から通えれば問題はありません。しかし地方から出てきた人などは通えないときもあります。自分で賃貸を借りるほかに、会社が用意してくれた住居などを利用できるときもあります。タクシー会社に就職をしたとき、寮で生活をするときのテレビの視聴ですが住むための施設なら自由と言えるでしょう。自社で所有する施設であったり借り上げなどがありますが、一つの家庭で一つの物件が基本になります。単身で利用する人もいれば家族で利用する人もいるでしょうが、他の人と一緒に視聴するなどはありません。家族それぞれ別の番組を見たければ買えば解決します。

仮眠をとるための施設は共同で利用

記事のイメージ画像

タクシー会社で勤務するとき、仮眠が必要になるときがあります。それぞれの会社でルールを決めていて、外回りをしながら自由に取るように決めているところと、営業所の寮に戻ってきて仮眠室で寝るようにするところがあります。仮眠室と言っても寝るだけの施設ではなく、簡単な食事やテレビ等の団欒の施設もあります。団欒の施設は共同で利用になっているので、自由に使えないときもあります。食堂などの広い場所に一台があり、誰かがチャンネルを決めるようになっています。固定のチャンネルになっているときもあれば、リモコンを持っている人が自由に決められるときもあります。

個室と集団部屋で異なるときがある

タクシーのドライバーとして地方から出てくると住むところが必要になります。会社によっては寮が用意されていて、そちらで生活ができます。もちろんそのための利用料が天引きされるので、高いところを利用すれば手取りは少なくなります。テレビが自由に見られるかですが、個室タイプなら自由です。部屋にもよりますが、壁などが厚ければそれなりに音も大きくできます。しかし相部屋タイプなら共用になります。勤務時間がそれぞれ異なったりすれば、相部屋だと寝ている人などに気を使う必要があります。同じ勤務スケジュールの人と相部屋であれば、その人と相談をして視聴することになるでしょう。

まとめ

タクシー運転手として仕事をするとき、住むための寮を利用したり仮眠室などを使います。テレビが自由に視聴できるかですが、個室なら自由に視聴できます。食堂の仮眠室や相部屋等になると一人の判断で視聴はできません。

どこの会社に応募していいかわからない場合には、会社選びも手伝ってくれます。

【タクQ】寮付きタクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像