洗濯機はあるか 寮完備でのタクシー会社の求人 東京都で転職と住宅・社宅

寮に洗濯機は備え付けられている?

働き先だけでなく、同時に生活する場所も合わせて手に入れたい人はタクシー会社への就職が良いでしょう。寮を完備しているタクシー会社は少なくありません。寮はあっても大型備品として洗濯機等は備え付けになっているか、費用を抑えるためにも確認しておきましょう。

寮で生活する間にお金をできるだけ蓄える

記事のイメージ画像

自分で賃貸マンションや賃貸アパートを借りればそれなりの家賃や光熱費がかかります。しかし、寮が付いているタクシー会社に就職してしまえば、家賃も安くなりますし、光熱費も一部負担してくれるでしょう。さらに気になるのは入居するときにどんな家電製品等がすでに完備されているかです。しかし、これはタクシー会社によって大きく異なってきますので、事前の確認が必要です。会社が持っている敷地内にある寮の場合は、生活に必要なものが最初から揃っているケースは少なくありません。このタイプの家なら、生活する上での施術はだいぶ抑えられるでしょう。

洗濯機があると相当費用がうきます

寮での生活で欠かすことができないのが家電製品です。その中でも洗濯機や冷蔵庫はとても重要です。特に毎日タクシードライバーとして運転する以上は綺麗な服装でないといけません。お客さんを乗せるにあたっては当たり前のことです。寮での生活なら自分のことは自分で行うのが基本ですから、毎日とまではいかなくても洗濯機を使って洗濯する必要はあるでしょう。入居した段階で洗濯機が備え付けになっていれば、洗濯機をあえて購入する必要がありませんから、だいぶ費用が浮きます。タクシー会社により何が付いているか異なるのでチェックしておきましょう。

どれくらいの費用を浮かすことができるか

タクシー会社に就職して、寮付きの家で生活できて、さらに家電製品のひとつとして大型の洗濯機まで備え付けになっていれば、新しい生活をスタートするにあたっての初期費用をだいぶ浮かすことができるでしょう。具体的にどれくらいの費用を浮かすことができるかというと、単純計算でも冷蔵庫を買う必要がないので、10万円前後は浮くことになります。ここまでの大型の家電製品が付いているということは、それ以外にもテレビやエアコン等もついている可能性があります。ここまで多くの家電製品が付いていれば、有意義な生活をおくれるでしょう。

まとめ

仕事とともに生活する家も一緒に探したい人はタクシー会社への就職がおすすめです。寮にもよりますが、場合によっては洗濯機等の大型の家電製品も備え付けになっています。ですから、初期費用をだいぶ浮かせるので支出も少なく新しい生活がおくれます。

どこの会社に応募していいかわからない場合には、会社選びも手伝ってくれます。

【タクQ】寮付きタクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像