ペット可か 寮完備でのタクシー会社 東京都で転職と住宅・社宅に即入居

寮はペットを飼うことができるの?

癒やしとなるペットの存在ですが、寮によってはNGのケースが多いので、飼いたいと考える方は注意しなければいけません。生き物はトラブルの元となるので、飼いたいのなら、必ずタクシー会社に確認を取ってから購入しましょう。

イヌやネコは無理な場合がほとんど

タクシー会社が用意した寮に入って、仕事を始めたい方の中には、いずれはペットを飼いたいと願っている状況もあるでしょう。しかし、ほとんどのタクシー会社の寮では、生き物を飼うことは許されていないのが現状です。とくに、ペットの代表格のイヌやネコなどを飼うのは、騒音や臭いの問題からしても難しいと考えたほうがよいでしょう。ただし、最近できた寮の中には、ペットに対応しているところがある可能性も捨てきれません。そのため、無理だと思っていても、面接時などにペットを飼えるかどうか、タクシー会社に聞いてみることをおすすめします。

熱帯魚や虫ならばチャンスがある

一般的に生き物が禁止となっている賃貸物件でも、熱帯魚や虫などは飼ってよいところも多いです。そのため、それらをペットとして飼いたいと考えるなら、タクシー会社のほうに確認してみましょう。イヌやネコなどが駄目でも、騒音や臭いなどを発生しない熱帯魚や虫などならば、大丈夫な可能性があります。ただし、飼育するための大がかりな環境(水槽など)が必要な場合は、大丈夫だといわれたとしても、気をつけなければいけないケースがあります。そのため、疑問点があったのなら、とにかく質問をして100パーセント飼えるという確信を持ってからペットを迎え入れましょう。

仕事を続けられなくなる危険性を考える

小さな生き物ならば、ばれる可能性がとても低いので、飼ってよいのか確信を得ずにペットを購入しようとするかもしれません。しかし、後でトラブルなっては、寮に住みづらくなるため絶対にやめておきましょう。普通の賃貸ならば、トラブルがあったのならば、引っ越しをおこなうことで解決することができます。しかし、寮の場合は引っ越したとしても、タクシー会社との繋がりを切ることはできません。そのため、よくない評判が立ってしまい、タクシー会社まで続けづらい状況になる可能性があります。ペットのことで仕事を辞めるのは嫌でしょうから、ばれないという考えは捨てたほうがよいです。

まとめ

タクシー会社の寮でイヌやネコを飼うのは難しいですが、熱帯魚や虫ならば飼うことができるかもしれません。もちろん、タクシー会社の取り決めによって決まりますので、ペットが欲しいのなら、きちんと確認して飼い始めましょう。

どこの会社に応募していいかわからない場合には、会社選びも手伝ってくれます。

【タクQ】寮付きタクシー無料転職支援サービス をご利用ください。

比較ページへのリンク画像